2012年09月18日

立呑み処 七津屋 〜梅田/とん平 〜甲子園



今年初めての甲子園... 行く前に梅田でちょっと一杯ひっかけました


一日遅れのアップです


今日は ラオウ と今年初めての甲子園・・・

阪神対横浜DeNA、5位と6位の試合... なんと緊張感のない試合でしょうか

ここまでタイガースが元のダメ虎に戻るとは誰が予想したでしょうか? 困ったもんです

まあ我々も甲子園に行く前に、昼間から梅田で飲もうとしているダメ人間かもしれませんが・・・?

そんな感じで3:00pmに「泉の広場」で待ち合わせ

この辺りは風俗のメッカ、待ち合わせの場所としても有名です

今日もそれらしき女性が何人か佇んでいますね

「呑み」が趣味のような我々には一切関係ありませんが・・・



大阪市北区堂山町梅田地下街3-3
06-6312-1535

それでは 七津屋 からのスタートです

 

モルツ大瓶350円で乾杯です

休日とはいえ、昼間からのビールは美味しいですね



まぐろ造り 380円(20kcal/一切れ)をいっときました

このモチモチした食感はメバチマグロだと思います

腹ペコ ラオウ が揚げ物を要望・・・



シューマイ 90円(72kcal/個)と



男爵コロッケ 130円(92kcal/半分)を注文


続いて おでん を要望されたので



じゃがいも 90円(14kcal/半分)と 大根 90円(9kcal/半分)をいっときました


途中から ラオウ の後ろに座ったカップルに目が釘付け

歳の離れたカップルで女性の格好は女子高生風(これがまた超かわいい女の子)

男性は自分のことを ”おっちゃん” って言ってるのを聞いて

これは「デート嬢か!」とピンときました

「なんぼなんでも女子高生に酒を飲ませたら、店潰れるもんな〜」とおっちゃんに・・・

そのカップルが店を出ると、すぐにスタッフが駆けつけてきて

その女性のこの後のスケジュールを確認しているように見えます(憶測ですが...)

空いていたのでしょう(延長か・・・?)

その歳の差カップルは腕を組んで消えていきました

つぶさにチェックしていた我々... いい暇つぶしができました

大瓶3本飲んで、〆て1,830円(安っ!)

先ほどのデートクラブに比べたらやすいもんでしょ(比べるなって)


じゃあ、二軒目にハシゴと・・・

一ビルの『銀座屋』へ向かったのですが、やはり休日だからでしょう... 定休日でした

この辺りはオフィス街なので、そりゃ休みの筈です

ならばと阪神電車へ向かい



ラオウ と「ぶらり横丁」を覗いたのですが・・・

そのあまりのディープさに入ることはできず、阪神電車に乗り込み甲子園へ

そして駅裏にある居酒屋へ入りました


兵庫県西宮市甲子園六番町16-10
0798-49-0879

二軒目は とん平 です



スーパドライ大瓶 550円で二度目の乾杯!

まあこれが普通の大瓶の値段なんでしょうが、異次元にきたような気がします



ホント下町の居酒屋って感じのお店です



枝豆 280円(17kcal)と



ウィンナー 280円(64kcal/本)と



とん平焼 400円(100kcal/一切れ)を注文



お店の名前なので名物かと思いきや... カレー風味の普通の『とん平焼き』でした

大瓶二本飲んで、〆て2,020円也

試合開始30分前になったので、コンビニで買い物を済ませ、いざ甲子園へ




一塁側のアイビーシートです



阪神タイガースのオーナーとすれ違いました

 



この時期、浜風は逆に吹くのですが、今日は台風の影響か

いつもと同じ方向に吹いていますね



今日もライトスタンドだけは超満員です



いよいよプレーボール

初回いきなりメッセンジャーの悪送球もあって3点を取られ、その裏に1点を返したものの



試合はこう着状態のまま中盤に差し掛かりました

コンビニで買ってきた焼酎も空いたので



ビールで乾杯です



そして試合は終盤へ



七回裏に鳥谷の走者一掃の三塁打で三点を取って逆転も・・・

9回表に守護神 ”球児” を出さずに、福原で同点にされるという訳のわからない試合でした

そりゃ来年、藤川球児が海外FAでいなくなるとしても

ここで使わないのは観客に対して失礼だと思う(何か別の理由があったのかしれませんが・・・)

元のダメ虎に戻っても、これだけのファンが甲子園に詰め掛けているのだから

「ちょっとは空気を読めよ」って感じでしたね

そんな感じで結構べろべろの二人は甲子園を後にしました

この三連休はなんやかんやとバタバタした三日間でした


最後に ラオウ の一眼レフで取った写真を掲載します



ズームだと、ここまで綺麗に撮れるですね



若き核弾頭 上本 博紀 この日も3安打2盗塁と言う事ありませんね

「大和」との一、二番コンビは中日ドラゴンズの「アライバ」を彷彿とさせるものがあります




新四番打者 新井 良太 中日から移籍した新井の実弟、思い切りの良さが売りです

元々センスは兄貴以上... お兄ちゃんから四番の座を奪っちゃいました




そして我らが兄貴 金本 知憲 今期限りで引退を表明

甲子園での引退試合は10月ですが、私には今年最後の勇姿です



ハマの番長 『三浦』 との最後の対決です



最後の対決はセカンドフライに終わりました

通算対戦成績は250打数73安打、打率292、15本塁打

タイガースが最も苦手とするピッチャー 『三浦』 との通算対戦成績がこの数字ということは

やはり大打者であった証拠です

『兄貴』 タイガースでの10年間、ホントお疲れ様でした



posted by tsugu_chan at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。