2012年09月20日

わすれな草 〜肥後橋



食欲の秋、路地裏の隠れた名店『わすれな草』で美味しい料理に舌鼓...


一日遅れのアップです


やはり真っ直ぐ帰ろうとしませんでした

普通なら ラオウ との定例会も、体調不良らしく中止・・・

でも私は元気・・・ 

先週の三連休... あれだけ不摂生な生活をしておきながら、体調はすこぶる快調ときたもんだ

でも、もう大概いい歳なんですよ〜

生活習慣病じゃなければ、人間って案外健康でいられるものなんですね

そんな感じで、今日は ねずっち を誘って、肥後橋の わすれな草 へ向かいました


大阪市西区江戸堀1-14-1 平和相互肥後橋ビル 1F
06-6445-7557

近頃では5:30pmでさえ入れないことがあるほどの人気店ですが...

ちょうどタイミング良く二名出てこられました

入れ違いに入りましたが、やはりほぼ満員といった感じす

 

先ずは 生ビール 380円で乾杯です



いつもの定番から注文します



ホルモン煮込み 480円(81kcal/50g)から

いつもながら、このジュワーとくる脂の甘さ、そして続くコリコリとした歯ごたえ

更に噛みしめた後に... もう一度味わえる甘さは正直感動モンです


そして今日はいつもと変化を付けて お造り三種盛り 480円を注文



向かって左から 『カンパチ』(25kcal) 『しまアジ』(17kcal) 『真鯛』(25kcal)

私は当然 しまアジ から頂きましたが・・・

いずれも新鮮そのもの、脂ものっていて「まさに美味!」といった感じです

これでたったの480円とは... 恐るべしコスパです




これも定番 車海老塩焼き 180円/一尾(21kcal)

口の中を怪我しないように、尖っているところを更にバーナーで焼いてくれています

ホント香ばしくて美味しいです

”おどり” も同じ値段ですが、その場合は頭の部分を塩焼きにしてくれます

でも私は一尾丸ごと塩焼きの方が好きです




さらに ねずっち が 真ダコの薄造り 380円(20kcal)を注文

ポン酢で頂きました

低カロリーで高タンパク、特にタウリンが豊富で、亜鉛も多く含み、夏場のものが特に美味です




珍しく私が 野菜スティック 280円(60kcal/半分)を注文

『野菜スティック』 よりもこの ”明太子マヨネーズ” をアテにしたかったのは明白です




ここで ハイボール 380円へチェンジ




更に ねずっち が イカわた焼き 380円(60kcal)を注文・・・

これはホント珍味です

イカのわたでイカを炒めるなんて、不味い訳がありません

イカ好きには堪らない一品です




そうくると冷酒 琵琶のさゝ浪 (36kcal/一合)しかありません

『イカわた焼き』 にこの純米大辛口が見事なまでにマッチする訳です

まさに「日本人に生まれて良かった〜」と思う瞬間です




更に大好物の ハモ皮ポン酢 380円(36kcal)を注文...

これも日本酒にはピッタリのアテです

近頃『ハモ皮』なんて見かけなくなったので、とても懐かしい味ですね


 

最後に私は 『生ビール』 を、 ねずっち は 『酎ハイレモン』 をいってました


やはり肉好きの ねずっち は我慢できずに



ローストビーフ (タタキ風)480円(100kcal/50g)を注文・・・

私も二切れ、約50gほど頂いて、後は ねずっち へ進呈


話はやはり野球談義に花が咲いて、気が付けば9:00pmです

立呑みで三時間以上も飲んだことになります

生ビール都合4杯、冷酒都合2杯、ハイボール都合3杯、酎ハイ1杯飲んで、〆て7,500円でした

なんか金額が合いません

きっとお酒の数を間違っているのでしょう

まあ良しとしましょう

家に着いたのは10:30pm... 今日もノルマのウォーキングをこなしての爆睡・・・

美味しいものを適度に食べて、適度に運動をして、そして沢山の睡眠を取る

これが健康の秘訣かもしれませんね



posted by tsugu_chan at 09:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐさん

こんにちは

『わすれな草』の肴は、どれをとっても
ハズレなしですね
肥後橋界隈では、ピカイチ繁盛店ですね
まぁ 近辺に競合他店もありませんが・・・

姉妹店の『酒場やまと』(富国生命ビルB2)も
常に満席です
やはり活けの車海老が一尾¥180は、破格値です
傾向として強い看板商品を、もっている店は
間違いなく流行っています
Posted by やまやん at 2012年09月20日 13:35
やまやんさん

こんにちは
富国生命の『やまと』はいつも行列ができているので
全く入る気がしません
立呑みと違って、大きなカウンターで入店人数が決まっていますし
本店よりは少し高いようですが
でもあの価格であの立地でやっていけるんでしょうか
いつもあれだけの行列ができていれば大丈夫なんでしょうね
Posted by つぐちゃん at 2012年09月20日 14:41
つぐさん

こんばんは

『やまと』は、『奥田』形式でコの字もしくは
ロの字のカウンター形式なのでスタッフ一人あたりの
目の届く範囲が広くムダな動きが無く非常に効率的です
ちなみに『七津屋』もコの字です
飲食店のコストで、固定費の家賃以外での
変動費のなかで人件費は、削るほど利幅は必然的に大きくなります
ただし食材費は削りすぎると口うるさい関西人には
モロ分かるのでそこそこに抑えますが(もしくは、フードコストは惜しまない)
コの字のカウンター形式は、少ないスタッフでも、まんべんなくお客様のウォッチ(目配り)が出来るので店にとっては好都合です
ストレート形式のカウンター形式だとスミからスミまで一人では目が
行き届きません まして左右(横)の動きになるのでスタッフも疲れます コの字なら上下(縦)の動きなので余り疲れません

居酒屋経験者のつぶやきより・・・
Posted by やまやん at 2012年09月21日 00:37
やまやんさん

こんにちは
なるほど、一口に立呑みといっても奥が深いんですね
勉強になりました
いつも有難うございます

今日は家の近所なんですが、初めての十三デビューの日です
レビュー期待していてください
Posted by つぐちゃん at 2012年09月21日 15:59
つぐさん

とんでもありません
私のこれまでの経験値での回答もしくは
アドバイスならコネントさせていただきます

十三ネタは、お初ですね 楽しみにしております

「つぐさんの日記」では、梅田周辺や天満や福島エリアのレビューが多いですもんね

実は私の外呑みデビューは、およそ20年前に十三からです
そこから、天満、福島、京橋、西成(新世界界隈)、天王寺、鶴橋、ミナミ、旭区、高槻、堺市、河原町周辺、三ノ宮等エリアを拡大しつつ現在に至ります
もっぱらの呑ん兵衛を自覚してます(^u^)///

Posted by やまやん at 2012年09月21日 23:43
やまやんさん

こんばんは
いや〜お見逸れいたしました
立呑みのプロですね〜
若い頃は全否定していたんです
だから瓶ビールなんて飲みませんでした
でも天満で生ビールのコスパの悪さを知ってから瓶に変えました
福島、天満、京橋以外の環状線の駅はどうなんかな〜と思っていたところです
十三も意外に捨てたもんやなかったので、少しずつチャレンジしてみたいと思います
Posted by つぐちゃん at 2012年09月22日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。