2012年10月11日

味見屋 〜西天満



関西初登場! こだわりの芋豚を使った ”とんかつ” を頂いてきました


あっという間に10月も半ばです

ホント一年が過ぎるのが早くて、困ったものです

昨年カミさんと紅葉に行ったのが、ついこの前のように感じるのは私だけでしょうか

同じ時間を生きていても、どうしてこれだけ感覚が違うものなのか

きっと数字に追われて生活しているからなんでしょうね

営業の宿命ですが、常に数字・・・ 明けても暮れても数字・・・

人生そんなものかもしれません

昔死んだ親父が言ってました

雇われている時は、「給料日まだかな〜」と思っていたのが

経営者になると「もう給料日やと・・・」思うようになったと

その立場によって、長く感じたり、短く感じたりするものなんでしょうね

60歳が定年ですが、恐らく我々の時代は65歳・・・ 

いや少子化を考えると70歳まで伸びるかもしれませんね

我々の親の世代と違って、我々は貯金というものをしない世代なので

きっと働かざるを得ないのでしょうね

昔と違って、寿命も延びて元気なので、それもまた有りです

きっと仕事を辞めると、早くボケそうな気もします

そんな感じで今日もランチタイムです

昨日に引き続き、西天満へ向かいます

昨日チェックしておいた豚カツ屋 味見屋 さんへ潜入したいと思います


大阪市北区西天満5丁目-16-13 NF高橋ビル1F
06-6314-6556

やはりここまでは15分は掛かります

 

私は 芋豚ロースカツ定食 (100g)1,000円を

ググる君 と 八兵衛 は 『芋豚ミックスカツ定食』 850円を注文



カウンターと座敷の大きなハコの豚カツ屋さんです




”芋豚ロースカツ定食” (858kcal)の登場です



100g(486kcal)の割には大きく見えます

先ずはキャベツの千切りを完食!

そして豚カツへ



確かに、美味い「豚肉」です

子供の頃に食べた ”豚肉” を思い出す味わいでした 

群馬産のこだわりの ”芋豚” というだけのことはあります

スーパーで買う米国産の豚肉とは一味も二味も違いますね

やはり国産なんです(TPPは正直考えモノです)

これに ”豚汁” と ”小鉢” が付いて1,000円は安いです(東京ではあり得ません)



美味い! 豚カツには ”豚汁” (97kcal)が一番合います



小鉢は 茄子の豆板醤炒め (40kcal)

非常に満足度の高いランチでしたが、それよりも高いのがカロリー値でした


そして、こちらは二人が食した



”ミックスカツ定食” (バラ・トントロ・ホホ肉)

八兵衛 曰く ”ホホ肉” が美味いとのこと・・・

豚肉の味が感じらるとのことでした

それにして850円とはお値打ちかもしれませんね

まあ私は正統派ですが・・・

それと今日は新米のせいか、ご飯のつやが良くて美味しかったです


体重は73kgを行ったり来たりと一向に増えもしなければ減りもしません

年内に後3kgの減は可能なのでしょうか


posted by tsugu_chan at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。