2012年10月16日

へぎそば 越佐庵 新宿西口店



歌舞伎町の「叙々苑游玄亭」で焼肉を食べた後、蕎麦屋で一杯やりました


一日遅れのアップです


本社で17:30からの会議を終え、社長と会食することに・・・

社長「喰いたいものある?」

私「何でもいいです」

社長「そうか〜ダイエットしてるもんな」

私「美味しい居酒屋でいいですよ」

社長「俺、ヤダ!」

だったら「焼肉にしよう」と

社長自らが携帯で大ガードの「六歌仙」に電話されたのですが、満席とのこと・・・

それなら「游玄亭」にしようと... 歌舞伎町の『叙々苑游玄亭』へタクシーで(因みにここは西新宿)

東京に居た頃は良く連れて行って貰ったものですが、久しぶりの訪問です

”游玄亭” と言えば、「叙々苑」でもワンランク上の焼肉店です

他のメンバーは忙しく ケンシロウ 入れて三人です

さすが私でも、社長の手前、写真を撮るわけにいきません

・叙々苑サラダ:800円 二人前
・レアステーキユッケ味:1,600円 一人前
・上ヒレ焼:3,500円 二人前
・ハラミ焼:1,800円 二人前
・サンチュ:650円 一人前
・ビビン麺:1,000円 一人前
・生ビール(中):800円 6杯
・二階堂 吉四六:950円 3杯

サービス料、消費税込みで27,000円弱ですが、このお酒の値段どうですか・・・

天満じゃ考えられない価格でしょ

そんな感じで、社長とはここでお別れ・・・(きっと銀座へ向かわれたと思います)

我々は仕事の話もあったので、今一度大ガードを越えて、西口方面へ

青梅街道沿いにある蕎麦屋 へぎそば 越佐庵 へ入りました

 
東京都新宿区西新宿7-11-3 平田ビル1F
03-3361-4043

”へぎそば” と言えば、新潟県魚沼地方発祥のつなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を

ヘギといわれる器に盛り付けた蕎麦のことです

東京では比較的見受けられますが、大阪では見たことがありません



蕎麦屋なので ”蕎麦焼酎” 二合1,260円をお湯割りで... 乾杯しました

いい値段するでしょう

因みに、生ビール(中)は一杯600円でした(東京はこんなもんです)



お通しの くらげの酢の物



メニューから適当にアテを・・・



野沢菜ワサビ 530円



板わさ 550円



たこわさび 450円

この ”たこわさ” なんか、凍ってシャーベット状になってた・・・


10:00pmがラストオーダーらしく、久しぶりに へぎそば 一人前1,000円を注文

 

これで1,000円はわかるけど、一人前には多過ぎるやろ!

因みに ケンシロウ は「腹パンパンで喰えない」って言ってるし・・・



これでも大阪で食べる蕎麦よりは100倍美味いかも・・・?

半分喰ったところでギブアップしました

そんな感じで11:00pm前にはお開き

ケンシロウ と別れて、ホテルへ帰り、大人しく寝ました



posted by tsugu_chan at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
叙々苑游玄亭かぁ〜、焼肉好きってほどじゃないけど
一回行ってみたいなあ。
先月東京行った時、行ってみようか?っていう話は出たんやけど
結局、中目黒のイタリアンへ…。

こ、これが一人前?(◎0◎)
へぎそば恐るべし!
Posted by 朱雀ゆう at 2012年10月17日 18:10
ゆうさん

おはようございます
所詮高い ”焼肉屋” だけのこと・・・
いいお肉に、いい接客... ただそれだけのことです
中目黒のイタリアンの方が正解だと思いますよ

ランチで頂くなら、これぐらいへっちゃらです
わんこそば10杯ぐらいですかね
でも〆のそばには多過ぎます
Posted by つぐちゃん at 2012年10月18日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。