2012年10月16日

人類みな麺類 〜西中島南方



二度目の訪問... 貝の旨味が閉じ込められた感激の一杯を頂きました


午前移動... 11:15amに新大阪へ到着

この出張はiPadで無料アプリ「ブラックジャックをよろしく」全13巻を読破したので

ホントいい暇つぶしになりました

昼飯か・・・? 如何したものかと思ったのも束の間

西中島南方の 人類みな麺類 にしよ!って感じで、再訪しました

 
大阪市淀川区西中島1-12-15
06-6309-9910

5分前に到着... 5人ほどの行列で、まだ暖簾が出てなかったので

これは帰りに撮った一枚・・・ 平日のお昼前でもサラリーマンの行列が出来ています

相変わらず、ミスチルのライブが流れていました



学習したので 人類みな1つ 750円を 『macro』 で単品注文!

私以外の客はほとんどがランチメニューのセットを注文していました

皆さん若い・・・?そうでない人も居ましたが... 凄い食欲ですね

この歳になると、単品で十分です



ここの特長である チャーシュー 製造機が鎮座しています



”人類みな1つ『macro』” (638kcal)の登場です



”人類みな1つ” とは、チャーシュー薄くカットした代わりに煮玉子をトッピング

更に、薄くカットした分の200円と店主からも200円の計400円が「東北支援金」として寄付されるという

素晴らしい試みです

これを実質350円で振舞うとは... なんと大盤振る舞いなんでしょう

これはみんなで食べなければいけませんね


早速スープから頂きます



「金久右衛門」の ”金醤油らーめん” のスープにあさりやしじみの貝の旨味を閉じ込めたスープって感じです

前回の「原点」同様、鰹出汁の風味がバーンッときますが、「原点」ほどかえしの醤油の苦味や酸味を感じません

それよりも貝の旨味が勝っていて、その余韻がいつまでも続くような感じです




麺は前回同様、全粒粉配合の加水率やや高めの中太ストレート麺... プリプリ感が堪りません

いや、とにかくこの自家製麺が美味いんです

味覚を最大限に発揮させられ、小麦の甘みが感じられる麺です



そして名物のチャーシュー



薄くカットしたと言っても、この前の半分はありました

でも、やはりこれぐらいの厚さが丁度いいんじゃないでしょうか

余計な脂は蒸し器で落としてあるので、この程度の厚さであれば嫌気は襲ってきません



煮玉子を箸で割ってみると、気味がトロットロです



そして極太の極上メンマと... もう何も言うことございません

それにしても、いいお店で修行されて

更に違う世界観を見出されるあたりは凄い感性の持ち主なんですね

誰にでも真似できる芸当ではありません

皆さん誰よりもラーメンに命を掛けられているのでしょう

近頃ホントそんなことを感じる一杯に出会う機会が多いです



最後の一滴まで、飲み干してしまう一杯でした

ご馳走様でした




1st「あの『金久右衛門』とは一味違った新鮮味溢れる ”醤油ラーメン” を頂きました」(20120905)



posted by tsugu_chan at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャーシューも玉子もメンマも美味しそう(^q^)
見事に完食ですね(^0^)
Posted by 朱雀ゆう at 2012年10月17日 18:01
ゆうさん

おはようございます
ここのラーメンはオススメですね
間違いなく五指に入るお店です
中でもこのmacroは最高・・・
阪急京都線西中島南方の改札降りてすぐです
Posted by つぐちゃん at 2012年10月18日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。