2012年10月30日

天満市場 奴寿し/ダイニングバーRUSH/居酒屋 先斗(ぽんと) 〜天満



一軒目から『奴寿し』... 「素面で来たん初めてちゃいますか〜?」だって・・・


一日遅れのアップです


珍しく月曜日から ラオウ と定例会・・・

水曜日は飲み会が入っているようです

いつもの時間にいつもの場所で・・・

颯爽と歩く ラオウ どうやら目的地が決まっているようです

おっと、一軒目から 天満市場 奴寿し


大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

暖簾を潜るや否や

「一軒目からとは珍しい まだ酔ってませんやん」

「素面で来たん初めてちゃいますか〜」だって

いつもどんだけ酔ってるんやろ?



いつものように ”スーパードライ” 大瓶で乾杯!


御堂筋の銀杏並木は強烈な臭いを発していたので

「もう ”銀杏” あるか?」聞いてみたんですが、「まだ小さい」との返事が・・・




いつものごとく 造り盛り合わせ 1,260円から



時計回りに 蛸・烏賊・たらこ・小柱・秋刀魚

 

中心から時計回りに 鯛・サーモン・ハマチ・ブリ・マグロ の計10種類

普通は好まないのですが、このお店の ”サーモン” は抵抗なく頂けるんです


 

ラオウ が 牛肉と牛蒡のしぐれ煮 300円を注文

美味い! これイケルやん! なかなかのデキ・・・

 代替わりしてから、一品モノが充実したように思う


 

ここで ”熱燗” と ”寿司” を三皿ずつ注文


  

人気第三位の 鯛ポン と 季節モノの 秋刀魚 から・・・

苦手な ”秋刀魚” も何故か美味しい!


  

人気11位の いくら と6位の キングサーモン

重ねて言いますが、ここの キングサーモン は寿司でも美味しい

仕込んであるのは ”ワインビネガー” だと思うのですが・・・

  

最後に、大好物の 車海老 と人気5位の 炙りうなぎ

満足のいく寿司六貫でした

大瓶四本と熱燗二合頂いて、〆て丁度6,000円でした

一人3,000円、これが天満のお寿司屋さんの一般的な価格帯かもしれません


そんな感じで二軒目へ

 
大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

ラオウ「酒ないで」

私「今日ニューボトル入れとかな、来週はしんどくなるで〜」

でも財布見たら、お金がなかったので、駅のATMまで下ろしにいった

ラオウ は面倒なのか、「次の旅行で払うわ」と一足先にお店へ



いつものように乾杯!



今日のお通しは大好物の ポテサラ

 

ニューボトルとアテを注文



ミックスナッツと



老眼防止の 沖縄もずく 400円

ここの ”もずく” は酸っぱくないので美味しい

「家でも食べたいな〜」と思うのだが、スーパーで買ってきた3個セットのパックしかない

あれは酸っぱくて喰えたものじゃない



いつものように最後にお冷で〆た

まだ21時前・・・ なんか帰る気がしない



大阪市北区天神橋4-12-9
TEL:非公開

悪い癖が出て、入店してしまう

 

やはり大瓶で乾杯!

さっきの〆のお冷はなんだったのか・・・?

 

”枝豆” と ”しらすおろし” 

さすがにもう喰えない

ラオウ は我慢しているのか

シーズンが始まると、食欲が落ちるのかもしれない

大瓶二本飲んで、〆て950円

漸く帰る気になったのか、 ラオウ と大阪駅で別れ

千鳥足で一時間強のウォーキング・・・

いつものように帰るや否やバタンキューの週初めでした



posted by tsugu_chan at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「牛肉と牛蒡のしぐれ煮」…ええねぇ、ヨダレがぁ〜。大好きやわ。
酸っぱいもずくも美味しいのに・・・。
Posted by 朱雀ゆう at 2012年10月30日 19:27
ゆうさん

こんばんは
牛蒡って、何で”牛”という字使うんやろ?
でも美味かったな〜
酸っぱいもんは昔から苦手なんです
Posted by つぐちゃん at 2012年10月30日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。