2012年11月05日

十津川温泉 〜谷瀬の吊り橋



人生二度目の「谷瀬の吊り橋」... 団子三兄弟+1で 『十津川温泉』 に行ってきました


一日遅れのアップです


今日は団子三兄弟とプラス1 ググる君 の四人での秋の旅行です

四人揃っての旅行は初めてです

ラオウ と私はデフォルトなんですが

最近は単身赴任中の ケンシロウ か ググる君 のどちらかの三人

今日は珍しく全員揃った訳です

前回の「淡路島キャンプ」では、 ググる君 の車が、信号で停車中にもかかわらず

郵便局からバックで出てきた80歳のおじいさんにぶつけられるという不幸な事故があったので

今回は私の車で行くことにしました

奈良県五條市からの山道は大きな車では行きたくないのですが、仕方ありません

朝の7時過ぎに家を出て、先ずは ググる君 をピックアップ、続いて ケンシロウ 、そして ラオウ 宅に着いたのが9時前

では出発です



近畿道から阪和道美原JCT経由で「南阪奈道路」葛城ICで降りて、奈良県五條市までは県道を走ります



河内長野の辺りですかね・・・ 長閑な風景が広がります

なぜこんなに出発が早いかと言えば

実は ラオウ の提案で 五條市の吉野川(紀ノ川水系)でBBQならぬ ”しゃぶしゃぶ” をするそうな・・・

準備はすべて長兄 ラオウ なんです

11時には ”吉野川” に到着... 準備に掛かります



今日の目的地はこの橋を渡って、80km先の山の中です

11月4日に川岸でBBQいや ”しゃぶしゃぶ” なんてしてる人は皆無です

ちょっと恥ずかしいかも・・・



四人分の ”牛肉” 800gと ”豚肉” 200gを用意されていました

お湯が沸くのに30分以上掛かったように思います

 

では、アウトドアでの ”しゃぶしゃぶ” の開始

ちょっと寒いですが・・・ とにかくお腹が減っていたので、美味いです

無事、終了!

もうお昼の1時過ぎ・・・ では「十津川」に向けて出発することにします



昨年9月に襲った台風15号の影響による土砂災害の傷跡が生々しいです

大学では「砂防工学」を専攻していたので、感慨深いものがあります



15時前に 谷瀬の吊り橋 に到着しました

前に来たのは、別れた前のカミさんと・・・

 

いざ渡りますか・・・

ラオウ がちょっとへっぴり腰じゃないですか・・・?

途中でカップルとすれ違いました

寄り添っています

なんか微笑ましい〜 若いというのはいいことですね

振り返って、記念に一枚写真を撮っておきました



渡った向こう側から、もう一枚・・・

15分ほどでここを出発... 

小一時間ぐらいでしょうか

 
奈良県吉野郡十津川村大字平谷
0746-64-1111

16時過ぎ、今日の旅館 ホテル昴 に到着

疲れました・・・

 

チェックインを済ませ、部屋に入るや否や

昼食でビールを飲んでいない私は、とりあえずロング缶を一本一気に空けました

野猿 があったので、日が暮れる前に乗りに行くことに…

 

先ずは、長兄 ラオウ から・・・



そこには、奴隷のように働く二人の姿が・・・

 

帰ってきた ラオウ  、そして私の番・・・



途中から見た景色です

宿に戻った一行は 温泉 に浸かりに・・・

ラオウ が言ってた通り、とても良い泉質の炭酸泉でした


部屋に戻って、食事まで一杯やりながら・・・ 「UNO」に興じる四人

まるで学生みたいです

そして、19時になったので、夕食を取りに旅館のレストランへ




では宴の開始です

散々ビールを飲んだのですが、最初の一杯はやはりビール・・・

   

前菜は小鉢が 秋茄子・板取りのキンピラ風・十津川こんにゃくの柚子味噌掛け 三種類と



左から もみじ長芋・柿玉子・きのこのベーコン巻き・栗芝揚げ・里芋田楽・ゆうべしチーズ・あまご南蛮漬け の七種類

中でも印象深い一品は「柚子」を用いた加工食品 ”ゆうべし” の味わいでした

柚子の果肉をくり抜き、具材として味噌やその他調味料・香味料等を詰めたものとありました




造りは マグロ山掛け・イカ

ここは山の中ですから、仕方ないでしょう




焼物は 鮎塩焼き

美味しいです

唯一内臓まで食せる貴重な魚です(何故ならこやつはコケしか喰わないからです)




ここで地酒 神代杉 を頂きます

とても辛口のお酒でした


 

鍋物 地鶏つみれ鍋

 

早速、火を付けてもらいました

 

シンプルなお出汁でホント美味しいです




蓋物 季節の茶碗蒸し

これも良い出汁が... きっと料理長の腕が良いのでしょうね




替鉢 むこだまし

その昔、米がわずかしか収穫できない「十津川」で

お正月にお嫁さんがお婿さんに「白もちを食べさせたい」との思いから

地元で取れる粘り気のある白い粟で、餅をついて食べさせたところから

”むこだまし” と呼ばれたそうです

これも非常に美味しい餡が掛かっていましたね




油物 きのこと野菜の天麩羅

山ならではの天麩羅・・・ とても美味しかったです


 

ラストの釜飯 きのこ釜飯

 

これもホント優しい味付けでした




デザートは フルーツ牛乳ゼリー寄せ


正直期待せずに来たので、この料理のレベルには驚きました

特に奇をてらう料理もありませんが、その素朴さと丁寧な味付けには感心しました

これだけ満足度の高い旅館の食事は久しぶりです

ご馳走様でした


そんな感じで部屋に戻って飲み直しです

 

22時まで飲んで、二度目の温泉へ

ケンシロウ は撃沈! いつものことです

30分ほどで戻り、深夜1時まで飲んで、漸く床に就きました



いい目覚め・・・ 天気も上々です

朝食前に一風呂浴びに行きます


  

初めて 茶粥 を頂きましたが、それほど美味いとは思いませんでした

朝食を終え、いよいよ帰る準備です

9時半過ぎに旅館を出て、十津川の「道の駅」でお土産を買って、茨木に到着したのが13時です

やはり遠いですね〜

腹が減ったので「ラーメン」でも食べて帰ることにしました


posted by tsugu_chan at 17:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ├ 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長時間の運転お疲れ様でした。何もしていないラオウでしたが、うちに戻るとバタンQ。爆睡してしまいました。これもきっとググルの大いびきで眠れなかったためかも。次回から耳栓を準備していきましょう。
Posted by ラオウ at 2012年11月06日 12:55
ラオウの兄貴へ

こちらこそお疲れ様でした
”しゃぶしゃぶ”に関しては何から何まで・・・
いつものことですが、お任せしてホント恐縮です
今年のイベントは年末の大忘年会を残すのみとなりましたが
来春の旅行を楽しみにしております
まあその時には二世が生まれているかもしれませんが・・・
Posted by つぐちゃん at 2012年11月06日 17:13
アウトドアしゃぶしゃぶww
なかなかそんな発想が思いつかないですね(^0^)
野猿乗ってみたい〜o(≧▽≦)o
いや〜しかし、ようこんなに飲んだり食べたり出来るなあ。
どんな胃してんの?

二世が生まれている…???
Posted by 朱雀ゆう at 2012年11月08日 19:23
ゆうさん

こんばんは
できてしもた
来年四月に産まれるぞ!
Posted by つぐちゃん at 2012年11月09日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。