2012年11月15日

酒肆 門(しゅし もん) 〜お初天神



『酒肆 門』 その洗練された味付けは、北新地の料亭にも負けません


今朝も昨日に続いて肌寒い日です

こんな日は温かいものが欲しくなるのですが

ブログの為にはそうもいきません

今日は一人なので、気兼ねなく(いつも大して気兼ねなどしていませんが...)

行きたいお店に足の向くまま気の向くままに・・・

それにしてもお昼だというのに寒いですね

やはりもう春夏用のスーツではちょっと厳しいかも・・・?

昨年まで来ていた秋冬用のスーツが今年は着れないんです

それも三着も... ズボンがきつくてダメなんです

体重を5kg落としたとはいえ、ウエストはまだ82cmです

このスーツは確か70kgを切った時に買ったスーツなので、後5kgは落とさなければ無利ですね

今日は飲みに出るので、明日二着ほど買うつもりです

そんな感じで、到着したお店は 酒肆 門 (しゅし もん)さん


大阪市北区曽根崎2-5-37
06-6364-3573

この前潜入したのは「だんじり祭り」の時でした



知らないと... ちょっと躊躇しそうな入口を開けて、急な階段を二階へ上がります

威勢よく「いらっしゃい」の後に、愛想よく「こんにちは」と挨拶してくれます

迷うことなく 松花堂弁当 1,000円を注文




先ずは 茶碗蒸し からの登場です

上にのっかっているのは ”豚味噌” 

上品な味付けの ”茶碗蒸し” と濃厚な ”豚味噌” が以外にフィットしています




”松花堂弁当” の登場です




美味しい ”味噌汁” から堪能します




今日のご飯は ”肉そぼろの炊き込みご飯” 

これも驚くほどに上品な味付けで... 北新地の 『榮屋』 さんの「炊き込みご飯」に負けていません

美味しいです



お造りは ”よこわ” と ”真鯛”



天ぷらは ”車海老” 二匹と ”野菜天” (かぼちゃ・さつま芋・ししとう)

「抹茶塩」で頂きました



小鉢料理は ”水菜のお浸し” と ”茄子と肉そぼろのたいたん” 

更に ”ブリの煮付け” と ”出汁巻き玉子” と ”サーモンの梅肉挟み揚げ”

すべてにおいて隙のない料理... いつもながらハイレベルなランチです

今日はゆっくり完食しました

それほど膨満感もないので大丈夫でしょう

ご馳走様でした




2nd「知る人ぞ知る”お初天神”の路地裏の隠れた名店『酒肆 門』でランチを頂きました」(20120914)

1st「路地裏の隠れた名店@酒肆 門」(20101118)



posted by tsugu_chan at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐさん

おはようございます

『竹井』もお値打ちランチを提供されてますが
『酒肆 門』は、格が違いますね
茶碗蒸しが付いて、刺身、天ぷら、小鉢、椀物
すべてに気合の入った品々です
ホテルの和食堂であれば、「本日のミニ懐石膳」¥1980と
いったところでしょう

昨日は、『人類みな麺類』でmacroラーメンを食べました
分厚いとろとろチャーシューとスッキリとしたスープに
非常に満足した一杯でした
常に行列も頷けます

『門』は、必ず寄せてもらいます
Posted by やまやん at 2012年11月16日 10:23
やまやんさん

おはようございます
ここの1000円ランチは格安だと思います
すべて素晴らしい味付けです
料亭の懐石料理なみだと思います

「人類・・・」いいでしょう
スッキリしたスープに品があって
甘みは「マルハマ醤油」の甘みだと思います
「金久右衛門」とはまた違った感覚のスープです
Posted by つぐちゃん at 2012年11月16日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。