2012年11月23日

一力 〜阪急・三国



『一力』 最高級の「利尻昆布」と厳選した四種の節から採った秘伝の出汁


勤労感謝の日、三連休の初日は雨のようです

今日は床屋のついでに、「休日ぶらり麺紀行」第19弾!は

慣れ親しんだ味 一力 の ”カレーうどん”

ローカルでは有名なお店で、子供の時代から知っている味

代替わりして、お店は「甘味処」となっておりますが

近くにお店を再開してくれたのは嬉しい限りです

ただご高齢... この味をいつまで楽しめるか? それだけが気がかりです


大阪市淀川区三国本町3-27-8
06-6393-3899

12時半ですが、雨のせいか店に客はいません



「カレーうどん」いろいろ種類はあったのですが、どうやら一本に絞ったようです

ここは関西 ”牛肉” 以外考えられません

それにしても安いですね

いつものように カレーうどん 650円を注文



”カレーうどん” の登場です



先日の「大阪うどん・そば てんま」の濃厚な ”カレーうどん” とは打って変わって

サラサラ系の「カレーうどん」です

先ずは、スープから



「利尻昆布」と四種の「節」から採った和風出汁は酸味と旨みのバランスが抜群

その出汁でカレー粉・小麦粉から作ったカレールーを伸ばして作ったスープは非常にあっさりしていて

それでいてカツオ出汁のパンチが効いてます



「うどん」は大阪 ”丸うどん” ですが、結構コシを感じます



”和牛” が更に満足度をアップ

心も身体も温まる一杯です

表の幟に ”親子丼” とありましたが、私はここの ”他人丼” のファンなんです

やはり ”牛肉” なんですよね〜

私の心を捉えて話さないのは・・・





2nd「カミさんと昼食を済ませ、いざ買い物へ... ショックな出来事が・・・」(20120603)

1st「昔ながらの大阪の饂飩を食べさせてくれます」(20110211)



posted by tsugu_chan at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。