2012年12月11日

叙々苑 新宿小田急ハルク店



『叙々苑』 食べログの評価通り、コスパの悪いただのお店になっていました


一日遅れのアップです


今日の一軒目は東京のメンバーと新宿のビッグカメラの上にある 叙々苑 で会食です

ホントは久しぶりに 今半 で ”すき焼き” を・・・

と思っていたのですが、7時半にならないと席が空かないとのこと

若いのに「肉か魚か?」と聞くと、すぐさま「肉」という返事だったので

ここから一番近いのは ”ハルク” の「叙々苑」と踵を返した訳です


東京都新宿区西新宿1-5-1 小田急ハルク 8F
03-3340-8989

ここに入るのは久しぶりです

「食べログ」の評価があまりにも低いのが大変気がかり...

焼肉屋なのにピアノの生演奏と・・・ 洒落たお店には違いありません



適当に注文を済ませ



生ビール 800円で乾杯です

800円ってあり得ない価格でしょ

まあ東京だから仕方ないか〜




「叙々苑」といえば 叙々苑サラダ 700円は外せません

このドレッシングは市販されているぐらいですから...




更に キム盛合せ 1,000円と




ナムル盛合せ 600円

私が食するのは ナムル の方です


ではメインの「焼肉」へ



ネギ塩タン 2,300円から

見た目はなんか凄そうですが、普通の ”ネギ塩タン” 関西なら見向きもされない価格・・・

新地でも「こんなにせーへんのんちゃうかな〜」というレベルの普通の「タン」です




続いて 上ロース 2,500円

4枚100グラム程度、それも特上じゃなくて、 ”上ロース” でこの価格・・・

味はすこぶる普通ですね

これならタクシーで歌舞伎町のワンランク上の 『叙々苑 游玄亭』 に行くべきでした




一応 サンチュ 650円も貰っときました




更に ハラミ 1,800円

ホンマこの程度の ハラミ で1,800円も取るか〜って感じです

「万両の ”特上ハラミ” 945円をいっぺん喰わしたろか!」って感じです

怒りさえ覚えてきました




ここで名物の 壷漬けカルビ 2,800円が登場

”サンチュ” に包んで食べましたが、注文したことに後悔・・・

硬いだけで、美味くもなんともない




最後に 上ミノ 1,500円

ホルモンごときに、1,500円ってやっぱりこの店どこかクルッとるとしか思えへん




最後に デザートを頂いて、〆て19,965円

奉仕料が10%らしいが、どんな奉仕したのか教えて欲しい

メニューに「ホルモン」ってあったので

因みに「ホルモンってどの部位ですか?」と聞いたのですが

それにもまともに応えられない店員が、注文の品を運んできただけで

10%の奉仕料を取るとは... まるで「ぼったくり焼肉店」

更に 『叙々苑 游玄亭』 と値段もほとんど変わらないのであれば

ここへ訪問することは意味は全くございません


そして、このメンバーとはここでお別れ...

社長が飲んでる「四谷三丁目」へタクシーを走らせるのでした



posted by tsugu_chan at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。