2012年12月14日

はまじま 〜堂島浜



12種類のネタが処狭しと敷き詰められた「海鮮丼」を頬張る醍醐味... 『はまじま』


カミさんが朝から震えていました

そろそろ「ガスファンヒーター」を出してやらねばなりません

機密性のいいマンションだから、私とガキ共は平気ですが、カミさんは無理のようです

近くにある私の戸建ての小さな家なんか、彼女にしてみれば屋外と変わらないのでは・・・

来年4月には家族も増えるので、3月にはそちらへ引越す予定ですが

3月ではまだまだ寒いでしょうね

年明けて、2月は旅行、3月は引越し、4月は出産と忙しくなりそうです

そんな感じで、今日は一人でランチです

久しぶりに「海鮮丼」の はまじま さんまで足を伸ばそうと思います

もちろんコートを羽織り、比較的陽の当たる道を選んで、御堂筋を淀屋橋方面へと向かいます

銀杏の葉っぱもすべて散ったようですね


大阪市北区堂島浜1-1-8
06-6343-0001

一番乗りです

囲炉裏を囲むカウンター奥に陣取ります



メニューに変わりはありません

ここは基本に戻って ”海女の 海鮮丼 ” 1,000円を注文!

囲炉裏で焼かれている魚の香ばしいニオイに... 食欲が一層増進します

ものの五分も掛かりません




海女の 海鮮丼 の登場です



時計の針のちょうど12時に当たるところには 寒ブリ が...

時計回りに 蛸、鰹、穴子、鮑、平目、メバチ鮪、剣先烏賊、車海老

そして中央には 玉子 その上に ズワイ蟹、生のトリガイ と計12種類のネタが所狭しと鎮座...

これを圧巻と表現するのでしょう

当然見た目だけじゃなく、味も抜群でした

ここの ”漁師の 爆弾丼 ” も秀逸ですが

この「海鮮丼」はまさしく王道を行く ”海鮮丼” だと思います



そして、脇役の ”漁師汁” と ”めかぶ” がいい仕事をしてくれています

今日は、この二つを「丼」にぶっかける ”めかぶ丼” にはトライしませんでしたが

十分満足のいくランチでした

ご馳走様でした




12th「失敗しました・・・ 視覚がここまで食欲に影響するとは思いのほかでした」(20120614)

11th「ランチの海鮮丼で有名な”はまじま”で... 裏メニューをいただいてきました」(20120321)

10th「「焼肉」の翌日はあっさりめを身体が要求... 究極の「海鮮丼」にしました」(20120106)

9th「久しぶりに海鮮丼が食べたくなりました やはりこのお店しかありません」(20110906)

8th「これからの季節、さっぱりしたい時は”はまじまのいか漬丼”です」(20110629)

7th「囲炉裏で串に刺して焼いた魚が無性に食べたくなりました」(20110519)

6th「いくらと中トロがケンカしない上品な味わいを存分に楽しみました」(20110426)

5th「今まだ余韻が、、究極という言葉を使ってもいい”究極の丼”がここに完成です」(20110419)

4th「これで四週連続!今日は鮭ハラスの串焼きを堪能しました」(20110412)

3rd「”はまじま”第三弾!”いか漬丼”にも驚嘆しました」(20110404)

2nd「串に刺して囲炉裏で焼いた魚をランチでいただけるなんて、、」(20110331)

1st「堂島川沿いで、伊勢志摩「浜島町」の新鮮な魚介が味わえるお店です」(20110323)



posted by tsugu_chan at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。