2013年01月03日

塩元帥 本店 〜西中島南方



『塩元帥』 塩を極めたからこそ完成した「塩つけ麺」を頂きました


正月三が日も今日で終わりです

いつもの時刻に起床、朝食を済ませて、だらだらとビデオを見ていると... もうお昼前です

昨日に引き続き、今日も「休日ぶらり麺紀行」は ”ラーメン”

と言っても、今日まではほとんどのお店がやっていないので、年中無休の 塩元帥 さんへ

知る人ぞ知る「塩」のオーソリティです

11時半ですが、お店の前の駐車場(4台分)は既に埋まっており

道路にはハザードランプを付けて駐車している車が数台・・・ 

タイムスに停めろよって感じです


大阪市淀川区木川東3-6-24
06-6886-3331

当然テーブル席は満席ですが、カウンター席は空いてました



新年一発目の「塩」は昨日に続き、「つけ麺」にしました

更に、トッピングで ”チャーシュー” を追加・・・


待つこと10分弱でしょうか



塩つけ麺 800円とトッピングの チャーシュー増し 200円が登場




昨日の「カドヤ食堂」の麺に比べても、更に加水率が低めの「剛麺」 かなりコシが強い、太平打ちの自家製麺

「つけ麺」は自家製麺に限ります

塩の旨みを見事に身に纏い、鋭い喉越し感で魅了してくれます



一方、「つけ汁」は仄かな ”柚子” の香りと共に、潮の香りを運んできてくれます

鶏ガラ、豚骨、魚介の清湯スープに、かえしの「天然塩」の塩ダレが見事にブレンド

透明感のある ”つけ汁” は塩角はほとんど感じません

塩を極めた 『塩元帥』 さんだからこそ作れた「つけ汁」だと思います



「つけ汁」にはサイコロの形状にカットされた ”チャーシュー” と

”半熟味付け卵” が予めトッピングされていますが、これは絶品です

醤油味がよく染み込んでいて、マジ「美味いな〜」と驚嘆するほどの「味玉」でした

今日はトッピングで ”チャーシュー” を追加... 

バラチャーシューでした

いつもは ”ネギ塩ラーメン” を注文するので、「チャーシュー」も千切りにされています

だから、初めて食べる訳で...

そのまま食べると少し脂肪分が口に残りますが

一旦「つけ汁」に浸すと、表面の脂肪分が溶けて、いい頃合に変化...

美味しい ”バラチャーシュー” になりました

まあ、今日はお正月なので、昨日に続き「チャーシュー麺」にしましたが

明日からは普通に戻ると思います(明日も食べるんかい?)




最後に、スープ割りを頂き、今日も大満足の内に終了...

ホントいつもながら素晴らしい「塩ラーメン」を堪能させて頂きました

ご馳走さまでした





6th「「塩」を極めた 『塩元帥』 で初めて ”醤油” を頂きました」(20121124)

5th「地元No.1のラーメン店『塩元帥』 日曜日ですが、どうしても食べたくなりました」(20120708)

4rd「午後移動で「博多」へ出張です... コスパの悪い弁当より「塩元帥」に・・・」(20111216)

3nd「休日のブランチ ”塩元帥”で堪能しました」(20110402)

2nd「天然塩ラーメンを今度はつけ麺でいただく@塩元帥」(20101202)

1st「とにかくクオリティーの高い塩ラーメンです@塩元帥」(20101116)



posted by tsugu_chan at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。