2013年01月11日

産直野菜居酒屋 輝家【旧店名】かたちく/龍馬亭 〜大阪・福島



『輝屋』 さすが産直を謳うだけあって、新鮮かつ斬新な料理を頂きました


一日遅れのアップです


今日は三年ぶりの前職時代の同窓会・・・ 総勢19名集まりました

一期生の ラオウ が幹事なので

二期生の私、五期生の ググる君 もお手伝いです

「遅刻厳禁!」と皆にメールした ラオウ が遅刻・・・

ググる君 が居て助かりました

場所は「福島」のボルチーニ通りにある 輝屋 さんです


大阪市福島区福島5-11-6
06-6455-7758

二階席を貸切で、7時から三時間の予定です

ラオウ はいませんが、予定通り乾杯・・・



今日の献立です



先ずは 和そうざい三種盛り から

しっかりした味付けの前菜です... これはかなり期待できるのではないでしょうか




そして お造り三種盛り

鯛、寒ブリ、マグロ... いずれもしっとりしたお造りでとても美味です

なかなかのお店ですね




続いて 地野菜のカルパッチョ と・・・

産直の新鮮な野菜の ”カルパッチョ” は見た目にも美しく、初めて「野菜サラダ」を心から美味しいと思いました




更に 若鶏の竜田揚げ香味ソース

これも美味しいですね〜 このお店気に入りました


ここから料理も後半です



先ずは 山芋とインカの目覚めフライ

特に「インカのめざめ」は一見サツマイモと見間違うほどまっ黄色で・・・

肉質はきめ細かくて、栗のような香わいの素材でした

これは美味いですね

山芋はフライにするとその食感が最高で、これも文句の付けようの無い味わいでした




そして カブのたっぷり野菜あんかけ

私の好物の温野菜... それが「あんかけ」でやってきました

これも見事な味付けでした


皆はあまりの懐かしさに料理はそっちのけで、各々会話に花が咲いていますが

自称「食のブロガー」としてはきっちり味わいながら、時折iPhoneにメモしながらと

会話にも参加しているので、忙しくて仕方ありません




続いて 知覧どりのもも炙り焼き

「さつま知覧どり」とはブロイラーの親鳥となる鶏種や採卵用の親鳥であるレイヤー成鶏という鶏種で

卵を産まなくなった ”ひね鶏” のことです

歯ごたえよろしく、モモ焼きやタタキなどに最適な成鶏で、深い味わいが特徴です




最後は 鯛の炊き込みごはん

「鯛めし」まで出てくるとは・・・ ホント驚きです


50歳前後の人間がホント童心に帰ったように騒いでいます

ホント貸切で良かったのですが、料理が余っています

これは勿体無いですね〜

これほど美味しい料理を残すなんて、お店にホント悪いことをしましたが、今日だけは許して下さい



最後にデザートを頂いて終了です

これで飲み放題付きで三時間... 一人当たり5,000円とは素晴らしいコスパです

このお店は再訪間違いないですね

次回はゆっくり料理を味わって、飲ませて頂きます

ご馳走様でした


そんな感じで、残れるものだけで二次会へ


大阪市福島区福島6-3-8
06-6452-3603

10名弱でしょうか、たこ焼き居酒屋の 龍馬亭 さん



二軒目は ”ハイボール” で乾杯です



ここでも料理はそっちのけで・・・

思い出話に花が咲いていました

気が付くと、既に終電の時間です

もうほとんどがベロベロだったと思います

私も翌朝久しぶりの二日酔い・・・ 

会社へ顔を出さずに、寝屋川の客先へ直行したほどでした

ラオウ も二日酔いだったのでしょう

恒例のツイッター小説 妄想列車 がアップされていませんでした



posted by tsugu_chan at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前職の同窓会楽しそうですね。
盛り上がったようで何よりです。
Posted by あいちゃん at 2013年01月13日 00:08
あいちゃん

おはようございます
シーズンインして、さぞかし忙しいことでしょう
宮崎、清水が最年少という
おぞましい同窓会でした
Posted by つぐちゃん at 2013年01月13日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。