2013年01月20日

中華そば 無限 〜大阪・福島



『無限』 半年振りの訪問... 素晴らしい自家製麺を ”つけ麺” で頂きました


年末から車が酷く汚れていたのですが、生憎天気が悪く

洗車の機会を逃していたのですが、今日はお天気も良いので

給油と洗車のついでに「休日ぶらり麺紀行」に出掛けたいと思います

11時半に出発しました

出遅れ感もありますが、今日は先週に続き「福島」の 無限 さんへ向かいます

国道176号線から淀川通りを経て2号線へ、淀川を渡って「中海老江」の交差点を過ぎると、行列が見えました

「やはりな...」

そのまま 『無限』 の前を通り過ぎ、200mほどで左折したところにあるタイムスに駐車...

2号線を戻ると7人ほどの行列でした


大阪市福島区海老江5-5-10
TEL:非公開

ものの15分程度で入店... 内装が変わっていました

以前はカウンターとテーブルだったのですが

U字型の8人のカウンターのみで、入り口から見て、右奥が製麺所になっていました



「冬季限定」の ”北海道みそラーメン” に心が揺れましたが

初志貫徹! ”つけそば” 200g 750円を注文




”つけそば” 200gの登場です

「つけ汁」から漂う煮干の香りがいいです




飾りっ気が一切無い、素っ気ない「つけ麺」ですが

でも、案外こんな感じのごちゃごちゃしていない「つけ麺」がイケてるんです

では早速頂くことにします



麺は加水率低めの中太やや平打ち麺

先ずは何も付けずに麺だけを・・・ 小麦の香り麗しい素敵な麺ですね

やはり「つけ麺」には低下水率の自家製麺が合います


次に「つけ汁」にくゆらせて、一気に頂きます

スープは魚介と鶏ガラのWスープにかえしの醤油ダレと... オーソドックスなタイプですが

あっさりした上品な味わいで嫌味が一切ありません 

でも、麺との絡みがイマイチの感じがしますね


チャーシューは肩ロースを使用していますが、ちょっとパサ付く感じが気になります

小ぶりですが、厚切りだからでしょうか・・・?

「つけ汁」があっさりしているので、バラチャーシューの方がいいかもしれません


それよりもこの薄いメンマには驚きました

麺との一体感は完璧・・・ だから余計にチャーシューのパサ付きが気になったのかもしれませんね


麺もスープも素晴らしいのですが、「つけ麺」としては若干の改良の余地を残すのでは・・・

でも、最後は「割りスープ」を頂きましたが



最後の一滴まで、美味しく頂きました

あれだけの「煮干そば」を出すお店... 後はバランスだけだと思います






1st「念願かなって福島の中華そば『無限』へ・・・ その味は感動の嵐でした」(20120728)



posted by tsugu_chan at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。