2013年01月22日

泰三屋 〜天満



買い物帰りのカミさんに補足され天満へ... 『泰三屋』 スペシャルを振舞う


一日遅れのアップです


今日は週初め... 今日は飲まないと決めていたのに

カミさんから電話が・・・ どうやら出てきているらしい

週末に 『榮屋』 さんで食事の予定なのだが、急遽振り替え可能か電話を入れたが

そりゃ無理でしょ(そんな暇なお店じゃあるまいし)

そんな訳で我がホームグランド「天満」へ招待した訳です

昔はカミさんとたまに来たものですが・・・ 

さすがにこの一年ほどはご無沙汰でした

でも、酒など飲める訳でもなし

食べる方を優先させると、「上川南店」かと覗きましたが満員・・・

雨もキツくなってきたので、その先の 泰三屋 さんに腰を落ち着かせました


大阪市北区天神橋6丁目5-34
06-6353-3150

まあ、ここなら料理は問題ないので安心です



一杯目は ”生ビール” 380円で形だけの乾杯! 

カミさんはすぐに「ウーロン茶」に変えていました

お通しは 白菜の浅漬け

カミさんの大好物なんで喜んでいました




本日のオススメから ”造り盛り” を注文!



おまかせ造り三点盛 780円

しまあじ・インド鮪・カンパチ

特に ”しまあじ” のお造りは最高の味わいでした

日本酒が欲しくなります




続いて 泰三のトリカラ 480円

これだけは外せない一品です

カミさんが「この唐揚げ美味しい!」というぐらいだから、余程美味いんでしょうね




ここでいつものように アカホシ 大瓶500円にチェンジ

やはり「生」よりこちらの方が美味しいです




そして、泰三屋スペシャル 漁師盛 780円

イクラとウニに目が無いカミさんは大喜びでした

「そんなに美味いか〜」と上から摘むと・・・ 「下から食べるように」指図されました

「どうでもええやんけ」

ここでカミさんがメニューをチェック!

どうやら ”サラダ” を注文するようです




生ハムシーザーサラダ 480円

唯一美味いと思う「サラダ」なんで、由しとしましょう

いきなり ”生ハム” を摘むと「それサラダちゃう!」と・・・

居酒屋でうるさい女です


続いて焼物が・・・



カミさん専用の 白肝の炙り

サッと表面を炙っただけで超レアーな感じ

味付けは「ごま油と塩」そして薬味の「ネギ」だけで頂くようです

なんとかカミさんは私に食べさせようとしましたが

赤坂で ググる君 に騙されたし、カミさんには幾度と無く騙されているので

そうは問屋が卸しません

「レバーは何をしてもレバーなんじゃい!」




更に、芋焼酎 明るい農村/ロック で頂きます

ホント美味い焼酎です




私は せせり と 砂ずり を頂きました

焼物もハイレベルな「泰三屋」さんです


今日、新たな発見をしたのですが

飲まないカミさん相手に酒を飲んでいると

自分がこの程度のお酒に酔っていることに気が付いたんです

ラオウ や ググる君 相手にこの程度のお酒なんて、一軒目でも少ないぐらいです

それが酔っ払っているんです

普段はカミさんも飲む方なんで、気が付かなかったのですが

なんか不思議な気分です

それにしても、これ以上素面相手に飲んでいてもちっとも面白くないので

これにて終了... 〆て5,000円ちょっと


まだ時間は早いのですが、雨が降っていたのでタクシーで帰宅しました

帰宅すると、子供が「えらい早いやん!」って顔をしとりました



posted by tsugu_chan at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 呑み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。