2013年03月17日

神戸屋ブレッドラブ 豊中店 〜阪急・三国



休日の昼下がり... パンがメインの洋食レストラン「神戸屋」でランチを・・・


今日もカミさんを連れて、出産前の最後の歯医者。。。
昼からは不動産屋との打ち合わせがあり、その前に昼食を...
最近、近所にできたパン屋さんが作ったファミレス 『神戸屋ブレッドラブ』 さんへ



大阪府豊中市神州町1-50
06-6335-0020


もう一時前だと言うのに、凄い混雑振りでした
入口付近にはパンだけを購入する客も入り混じっているので、そう見えたのかもしれません
それでも20分程度で入店することができました




とにかく強気な価格設定のお店ですね
「ロイヤルホスト」の1.5倍といったところでしょうか
名物の「パン食べ放題」のセットが400円、更に「飲み物付き」が700円は「まあ、ええとしても」
オレンジジュースが600円とは「どこまで客を舐めてんねん」って言ったところでしょうか


私はそれほどパン好きな訳じゃないのですが
『神戸屋』といえば、パンでは有名なので
カミさんと同じく「パン食べ放題の飲み物付き」700円のセットメニューで
各々料理を注文しました
と言うより、カミさんが勝手に決めていましたが。。。




先ずはパンが出てきました
これで一人前です
「パンいかがですか?」と矢継ぎ早に持ってきてはくれるのですが
そんなに喰えるものでもありません



「飲み物は後でいいと言っている」のに出てくる始末
コーヒーに関しては飲み放題なので「まあ、ええか」
カミさんのダージリンは、茶葉をポットに入れてくるので、数回飲めるので「これもいいか」って
それなら確認せずに、そう言えばいいのにって思った次第。。。




牛ハンバーグステーキ&牛ほほ肉のシチュー 1,680円
ねっ、この値段... ちょっと高いでしょ
カミさんはパンをこのシチューに付けて食べたかったようですが
私にはそんな習慣はありません
味は至って普通。。。 
って言うか、「この値段は高過ぎるやろ!」という感じです




そして スペイン産イベリコ豚のタリアータ&
天然赤海老とホワイトアスパラガスのグリル
 1,690円




「タリアータ」って一口大に切ったイタリア風ステーキのことですが
ルッコラもなければ、パルミジャーノ・レッジャーノものっかってない
だから塩気が足らないし、風味がイマイチ。。。
”イベリコ豚” をただオリーブオイルで焼いただけって感じで、緩い味に仕上がっています


そのせいか「豚肉」好きには問題ありませんが
苦手な人は ”イベリコ豚” のクセを強く感じて、食べられないと思います
それが証拠に内のカミさんはニオイだけで参っていました




一方、「赤海老のグリル」の方は「まあこんなもんかな」って感じです
でも、これで1,700円はあり得ない価格ですね


二人で〆て5,000円とは。。。
「パン」が名物なので、食べ放題飲み物付きで700円は我慢できても
料理はもっと研究すべきですね
1,700円の値打ちなんて全くもってありません


最初は「食パン」を買って帰ると言ってたカミさんも
散々食べた後なので、その気力も失せたようで、買うのを止めていました
所詮「パン」なんてそんなもんでしょ
それにして5,000円でこのランチは。。。 申し訳ないが有り得ません



posted by tsugu_chan at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。全く同じことを171号線沿いの西宮市あたりで感じたことがあります。なめてますわ。
Posted by kkkk at 2013年03月18日 14:51
kkkkさん

こんにちは
やはり舐めていますよね
近いうちにレストランはガラガラになると思います
ハンバーグも「びっくりドンキー」の方が全然美味しいです
Posted by つぐちゃん at 2013年03月18日 18:10
高過ぎるぅ〜(>_<)ぼったくりやなぁ。
Posted by 朱雀ゆう at 2013年03月19日 21:21
ゆうさん

こんばんは
あり得へんやろ!
これで美味けりゃ納得もするけどね
これで不味いから許されへん
Posted by つぐちゃん at 2013年03月19日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。