2013年03月26日

瀬戸 〜西天満老松通り



今日も ”太刀魚の竜田揚げ” に「瀬戸」のランチの真骨頂を見た気がしました


黄砂の影響で目が痒くて困ったものです
くしゃみはマスクでだいぶ抑えることが可能なんですが
目だけは。。。 目薬が手放せない状況です


黄砂も今に始まったことではなく、大昔から飛んでいたらしいのですが
昨今の砂漠化の進行で一層酷くなっているようです
緑化するとか、何かを手を打つべきなんでしょうが


他国のことなので、あまり強くも言えないでしょうし
言える国どころか、言っても聞く耳を貸す国でもありませんよね
ホント無法国家です


裏でならず者国家に手を回して、アメリカを牽制するものだから
抑えが効かなくなって、とうとう戦争が起きようとさえしている始末。。。


アメリカが作った憲法9条をお題目のように唱えている日本人の尻にも
いよいよ火が付きそうな雰囲気ですね
漸くここにきて憲法改正の話がでてきていますが、時既に遅しの感も否めません


早く平和ボケに目を覚ますべきです
アメリカが救ってくれるなんて、バカな妄想から。。。
自国の本土が狙われているのに、他国の面倒をみる余裕などあり得る筈がありません


こうなれば一発ぐらい、日本にミサイルでも落ちないことには
ホント目が覚めないんでしょうね
って言うか、この歳まであまり考えてこなかったことに後悔しています
そういう教育を受けてきたのだから、仕方ないと言えばそれまでなんでしょうが


子供も生まれることだし、この子の未来を考えると。。。
そんな悠長なことも言ってられないんですよね
いっそのこと国民投票でもして、さっさと憲法を改正してくれないものでしょうか


そんな感じでランチタイム
ノルマ云々の前に、魚を喰ってやろうと
今日は当ブログ五指に入るお店 『瀬戸』 さんです



大阪市北区西天満4-10-17
06-6315-8839

ここなら日替りは魚介系の確立は高い筈だと・・・
予想通り ”太刀魚の竜田揚げ” でした




日替りの登場です



ご飯のお供は四種類(海苔佃煮、かつお田麩、いわしふりかけ、梅肉)の中から
いつものように ”海苔佃煮” をチョイス
ご飯好きの人ならこれだけでいけるんじゃないでしょうか




そしてメインの ”太刀魚の竜田揚げ”
こんなに美味いなんて。。。 魚のフライも捨てたもんじゃありません
いや、これはフライとか、そんな簡単な言葉で済ませらるもんじゃないですね
これほどの量。。。 優に10個はありましたが
それが最後の一つまで飽きることなく、美味しくいただけるなんて。。。




そして小鉢の ”水菜と豚肉の煮浸し”
これもいつもながらにすばらしい味付けですね
家庭で出てくるそれとは比べ物にならないほどに洗練されています
一度ご賞味あれ!です


今日もご飯を少なめで注文するのを忘れた為に、八分目でちょっと残しましたが
肉を食べた後のような感じは一切ありません
やはり魚は胃にも身体にも良いと言うことなんでしょうね
ご馳走様でした






4th「質はもちろんのこと、その圧巻なまでの量でサラリーマンの胃袋を満たしてくれます」(20130222)

3rd「和食では五指に入るお店 『瀬戸』 の定番ランチ ”とり弁当”を頂きました」(20130110)

2nd「老松通りの路地裏に綺羅星の如く輝く小料理屋、名物の ”つみれ唐揚げ” を頂きました」(20131205)

1st「小料理屋で頂く絶品ランチ! 「瀬戸」の ”日替わり定食” は最高でした」(20121030)



posted by tsugu_chan at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。