2013年04月11日

餃子鍋 A-chan(あーちゃん)北新地 〜堂島上通り



餃子鍋のお店で名物の絶品 ”鶏の唐揚げ 秘伝たれ” を頂きました


北摂の山々が霞んで見えます
今日は朝よりも昼からの方が「黄砂」が酷いですね
外出にマスクは欠かせません


周りを見ていると、花粉症の人は大体「黄砂」もダメのようですね
どうして「砂」がアレルギーを引き起こすのか不思議でなりません
そんな繊細な人間でもないのですが、早く解放されたいものです


IgE値が1,400(標準値は200以下で、アトピーの人はもう一桁上らしい)と高く
体質改善の目的で抗ヒスタミン薬と漢方を服用していますが、一向に下がりません
抗ヒスタミン薬はかれこれ20年以上飲んでいますが
花粉症には一切効果は認められないですね


日本人の三分の一が花粉症ともいわれ、れっきとした国民病です
耳鼻咽喉科に掛かる医療費だけでも年間7万円弱。。。
国としてもっときっちり対策を取るべきだと思います


カミさんもアレルギー体質で、四人の子供の内アレルギーが無いのは次男だけ
四分の三の確立って非常に高いですよね
もうじき生まれてくる子供の事がホント心配です


そんな感じで今日もランチタイム
『レオーネ』 の ”キーマカリー” が無償に食べたい気分です
火曜、木曜限定のランチも近頃やってないみたいですが
とりあえず向かってみることに・・・ 


ランチの看板が出ていません
やっぱり今日もやっていないようですね
こうなると、「どこに行こうか?」 ホント迷います


来た道を戻りますが
口がカレーになっているので、なかなか決まりそうにありません
漸く、目に付いたのが餃子鍋のお店 『A-chan(あーちゃん)』



大阪市北区曽根崎新地1-2-1 2F
06-6346-0010

ホント久しぶりです
ここは名物の「唐揚げ」を注文しようと、ノルマは明日へ先送り
「秘伝のタレ」が美味いんです




”鶏の唐揚げ 秘伝のタレ” 780円の登場です



ポン酢をアレンジしたタレが、ジューシーな「唐揚げ」にピッタリなんです
ほとんどの人がこのランチをチョイスしていることからも
人気の程がわかろうというものです




小鉢もきっちり二品付いてきます




でも、ここの特徴はなんといってもこの ”餃子スープ”
本場仕込みの餃子で「にんにく」は入っていません
お好みでテーブルに備え付けの薬味で食べる手筈になっています


このスープは非常に美味しく仕上がっています
「餃子鍋」が自慢のお店ならではの一品。。。
これだけ付いて、780円はホントお値打ちなランチだと思います
ご馳走様でした





2nd「二度目の訪問... 生まれて初めて ”揚げ餃子” なるものを『A-chan』で頂きました」(20120924)

1st「こだわり餃子鍋のお店『A-chan』でハイレベルの ”鶏の唐揚げランチ” を頂きました」(20120820)



posted by tsugu_chan at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐさん

こんばんは
「竹井」の唐揚げも、美味しいですが
「A-chan(あーちゃん)」の唐揚げも
ほんまに、美味しいです
つぐさんの以前のレビューを見て、
一度行きました
今後もHOTな情報を楽しみにしております
Posted by やまやん at 2013年04月11日 21:21
やまやんさん

おはようございます
お変わりございませんか

さすがに新地も行きつくした感があります
暖かくなったので、少し遠出をしようかなとも
思っています
Posted by つぐちゃん at 2013年04月12日 09:13
唐揚げのボリュームがあっていいですね。
小鉢もついて780円はお得。
(」・0・)」<お腹減ったよぉ〜
Posted by 朱雀ゆう at 2013年04月12日 19:15
ゆうさん

こんばんは
これはご飯を控えないと、先ず太りますね
ホント美味しい「唐揚げ」ですから
Posted by つぐちゃん at 2013年04月14日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。