2013年04月16日

CHINA DINING KINRYO 金陵 〜北新地堂島中通り



北新地に新たな中華のお店を発見! その名も 『CHINA DINING KINRYO 金陵』


今朝USから飛び込んできた「ボストン・マラソン」での爆破事件
時期だけに、「北朝鮮によるテロか?」と思った方も多いと思いますが
これは一部の戦争で儲かる組織による、北朝鮮の犯行に見せかけたファンタジーだと
うがった見方をしております


亡くなられた方へのご冥福はお祈り申しあげるとしても
北朝鮮の軍部だって、アメリカと戦争して勝てると思うほどバカじゃないでしょう
もしかして思ってるのかな?


当然USにも北朝鮮のスパイはいると思いますが
みすみすUSに戦争を始めさせる口実を与えるような行動に出るとは思えません
だから武器商人?(軍需産業に裏で携わる輩)による犯行ではないかと・・・


「お前はスパイ映画の見過ぎじゃ!」とお叱りを受けるかもしれませんが
戦争を本当に始めたいのなら、あれだけUSを挑発しなくても
さっさと仕掛けたらいい訳で。。。 挑発する意味がありません


本当に核弾頭を積んだミサイルがUS本国まで到達する能力があったとしても
それを使えば、自国が終焉を迎えることは、小学生の子供でもわかる訳で。。。
だから連日挑発して、USを交渉の場に引きずり出そうとしているだけのことです


中距離弾道ミサイルも今回は日本の上空を越えることはないでしょう
前回の表向き「人工衛星の発射実験」と違って、宣戦布告になる訳で。。。
これもUSに口実を与えることになります


ただ北朝鮮の内部崩壊によって、一部のならず者がスイッチを押すことはあるかも
その場合は、どこにミサイルが落ちるかはわからないでしょうね
そもそも制御できるのか? 怪しいものです


日本もアジアの平和の為にも、今こそ軍備を増強するべきで
それは何も戦争する為じゃなく、まともな外交をする為にです
軍事力と言う後ろ盾がなくては外交なんてできません


「9条を声高にただ平和を唱えていれば・・・」という人々もいますが
日本の平和だって、USの核の傘下にいるからで
それがなければ、すぐに中国は攻めてくるんじゃないですかね


それと、日本の軍事力増強だって、USが黙ってる見ている訳がありません
絶対圧力を掛けてくることは、火を見るより明らかです
それは「ポチに手を噛まれる」ことをUSが一番恐れているからです


今夏の参議院選挙の争点は96条の改定、すなわち自主憲法の制定ですが
その先にある9条の改定に関して、漸く日本人も目を覚まそうとしています
今年は暑い夏になりそうです


そんな感じでランチタイム
今日も新規開拓をと、北新地へ
まさに夏日です


一応 『レオーネ』 を覗きに行きましたが
今日もランチはやっていないようです
気を取り直して、西へ歩を進めました


更に、堂島中通を進むと、 『銀平』 の隣に中華の看板を発見!
その名も『CHINA DINING KINRYO 金陵』 と。。。
早速覗いてみることに・・・


大阪市北区堂島1-5-5 エスパス北新地25 4F
電話:不明

白を基調とした店内は一見清潔感に溢れていますが
中華店特有の少し床が油ですべる感じが。。。 新地じゃありえないですね
ランチメニューは三種類 いずれも950円




先ずは、定番 ”玉子スープ” が
ちょっと塩分高めといったところですが、味はまずまず。。。




”Bランチ” の登場です
メインの ”野菜炒め” と ”炒飯” 
そして小鉢の ”唐揚げ” と ”塩茹で海老”




先ずは ”野菜炒め” から
悲しいかな、「セロリ」が入っていました
味はやはり塩味がキツイですね




続いて ”炒飯”
作り置きしたものを、サッと温めなおしています
「神戸別館 牡丹園」のそれとは・・・




そして ”唐揚げ” と ”塩茹で海老”


全体的に塩分が強めなので、途中で飽きがきますね
もう少し塩分を控えめにしないと、素材の持つ本来の味が損なわれます
街中の中華屋ならいざ知らず、北新地にお店を構えるなら・・・
この塩分はありえないかも




こちらはググる君とバリスタ君の ”Aランチ”
メインの ”麻婆豆腐” 彼らによると私には少し辛目の味付けだそうですが
これも塩分が高いとのコメント。。。


どうして ”麻婆豆腐” の塩分が高いのか? 不思議です
「唐辛子」と「山椒」の味付けなのだから、塩分は控えめにした方がと思うのですが
お店を出た後もしばらく口内は塩辛く・・・


事務所に戻って、バリスタ君に美味しいコーヒーを入れて貰って、漸く落ち着きました
 


posted by tsugu_chan at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぐさん
おはようございます

どれも、塩辛いとは いただけませんね
塩梅といって、塩加減は料理の基本ですもの

つぐさん セロリも苦手ですか
あとレバー、青魚、もろもろありますね
この年やし、別に好き嫌いがあっても
誰にも何とも言われないし、無理して
好き嫌いを克服すること、ないですもんね

「金陵」ランチ¥950では、あまり魅力を感じません
Posted by やまやん at 2013年04月17日 08:34
やまやんさん

おはようございます
レバーや納豆のように口にさえできないモノではありませんが
好き嫌いは多いですね〜
カミさんの連れ子なんて、なんでも食べるので
いつも感心しています
やはり生まれ育った生活環境なんでしょうね

とにかく「金陵」は塩辛かったです
Posted by つぐちゃん at 2013年04月18日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。