2013年05月31日

八幡浜はなれ 〜北新地堂島上通り



通い始めて三年。。。 とうとう 『八幡浜はなれ』 で限定の「魚」の定食を頂きました


梅雨の晴れ間のことを「五月晴れ」と言いますが
今では違った使われ方が定着していますね
ホント湿度が全然違って爽やかで心地良いです


日陰に居ると、まるでハワイにいるかのような錯覚をおぼえます
昨日までのジメジメした感じが一転。。。
日本はある意味、素晴らしい気候に恵まれた国なのかもしれませんね


明日は娘のお宮参り。。。

普通は地元の神社が一般的なんでしょうが
安産祈願をした中山寺へ初参りをしようと考えています
当然、お礼参りも兼ねてです

予報ではお天気のようなので、ホッとした次第です


それにしても
バツイチで独身貴族を気取ったり、40歳で転職して上京したりと・・・
この歳でこんなシチュエーションを迎えることになるとは思いもしませんでした


人生って本当に面白いですね
これからの第二の人生が楽しみで仕方ありません
大体この歳で30年ローンを組むなんて、それ自体傑作ですよね


人生で二回も家を買うことになるとは・・・
すべてカミさんに操られているように思えて仕方ありませんが
それもまた人生。。。 (次はマジ毒盛られたりして・・・)


そんな感じで今日も腹減った!
とにかくお腹だけは減るんですよね
とりあえず清々しい空気を吸いながら北新地へ


この前のランチの帰り際、人だかりができていた場所へ向かいましたが
今日は誰もいません
その場所にはイタリアンのお店が・・・
それも有名な「ビストロ シャンパーニュ」の横に


近頃はあまりランチにイタリアンという気分ではないので
お店の前を通り越して 『八幡浜はなれ』 さんへ入ることにしました
今日こそは「魚」と決心して、階段を降ります


大阪市北区曽根崎新地1-3-3 好陽ビル B1
06-6345-7017

今日も「エビチリ」と「チキン南蛮」の言葉に心がグラッグラッ・・・
でも初志貫徹!(このお店では初めてなんですが)
限定8食の ”さば生姜煮定食” を注文しました




”さば生姜煮” の登場です
ちっとも心がウキウキしません




限定8食と言うからには ”岬さば(はなさば)” なんでしょう
豊後水道を挟んで、大分側の佐賀関で揚がれば、かの有名な「関さば」と称されるもの
この身の締まり具合は間違いなく「岬さば」でしょう


博多で頂く ”関サバ” の刺身の如く、煮魚なのに歯応えさえ感じます
これはホント「生」で頂きたいですね
やはりこのお店のメインである「魚」の定食は外すべきではなかったようです




小鉢とサラダも美味しく頂きました
ご馳走様でした


でも隣の人が食べてた ”チキン南蛮” もメッサ美味そうでした
う〜ん・・・ 悩むところです





6th「「八幡浜はなれ」初めてオススメのメニューから ”魚介系” の定食を注文しました」(20121206)

5th「久しぶりに ”八幡浜ちゃんぽん” を頂きに『八幡浜はなれ』へ行ってきました」(20120809)

4th「愛媛県八幡浜のソールフード「八幡浜ちゃんぽん」を北新地でいただきました」(20120118)

3rd「愛媛にとことんこだわった料理を出してくれるお店でランチをいただきました」(20111024)

2nd「北新地で身体にいいランチをいただいてきました@八幡浜はなれ」(20110112)

1st「愛媛・八幡浜のご当地グルメ”八幡浜ちゃんぽん”」(20100928)



posted by tsugu_chan at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。