2013年06月03日

家島 〜姫路 



瀬戸内の小島 『家島』 で旬の魚に舌鼓。。。


梅雨の中休み
恒例のラオウとの一泊の小旅行。。。
瀬戸内海に浮かぶ小島 『家島』 に行ってきました


一般的には「いえしま」と発音しますが
島の人々の間では「えじま」と呼ばれているそうです
瀬戸内の小島といっても、れっきとした姫路市の一区なんです


11時半に姫路駅に集合。。。 今回は電車と船の旅です
何故なら、フェリーで渡れないからです
だから、ゆっくりビールでも飲みながら行きたいと思います


先ずは腹ごしらえ。。。
姫路出身のラオウに姫路名物をお願いしたところ




明石焼風タコ焼き 『姫路タコピア』
店内は子連れの客で満員です
「姫路の人も粉モン好きなんだ」と改めて確信。。。

注文はラオウに任せます



見た目は「明石焼」と変わりません
ラオウ「先ずはソースを塗るねん」と・・・
それは明石焼ではやりませんね


味は粉の割合が多いせいか、「明石焼」より固めのたこ焼きを
明石焼のそれよりは薄めの ”かつお出汁” に付けて頂きます
ソースを塗るために薄味なのかもしれませんね


客のほとんどがこの「明石焼風タコ焼き」を食べています
きっと姫路市民のソールフードなんでしょう




そして「焼きうどん」ならぬ ”うどん焼き”
ここでは「焼きそば」も ”そば焼き” と表現するそうです
味はソース味のただの「焼きうどん」です


ラオウがソース派なのは、ここにルーツがあった訳なんですね
これらをアテに缶ビールのロング缶を一本飲みましたが・・・
船の時間までにはまだ時間があるじゃないですか


ググる君に立飲み屋をググッてもらうと
あるじゃないですか
昼からやっているスタンディングバーが・・・



兵庫県姫路市駅前町222 姫路駅前第一ビル 1F
079-281-7737

『姫路スタンド酒場 初代みきや』 さん



大瓶550円。。。 姫路駅前なら致し方ないでしょう



いつものようにスーパードライで乾杯!
休日の昼間のビールは回りが早いですね〜
ええ感じに酔ってきました




アテは ”レンコンチップ” と



”焼き鳥”



天邪鬼のラオウだけは ”塩” を要望・・・
都合大瓶二本飲んで、〆て1,800円ほどでした
後10分で姫路港行きのバスが出るようです


駅の売店でビールを購入し、バスに飛び乗りました
バスで30分弱でしょうか
姫路港に到着



ここで 『家島』 行きの切符900円を購入
船が出る迄の間に缶ビールショート缶を一本・・・




釣り船に毛の生えた程度の船です
行程約30分の船旅・・・
海の向こうには「家島」が見えているじゃないですか

船中でもショート缶を一本・・・
飲まな損みたいな感じで、ビール好きの三人は飲んでいます




到着しました
あれが今晩の旅館のようです



姫路市家島町真浦522-34
079-325-0248

とりあえず旅館に荷物を預けて、見物へ出掛けます




「どんがめっさん」
確かに、亀に見えないことはありません


電動自転車をレンタルする予定が
日曜日で休みだそうです
借りたのは普通の自転車・・・ (マジっ!嫌な予感。。。)



颯爽と出掛けたのも束の間
私は最初に脱落、そしてググる君も
ラオウはまるでトレーニングしているような感じで頂上まで立ち漕ぎ。。。

自転車の立ち漕ぎなんて、見たの小学生以来です
一応島の反対側まで行き、帰りにお酒を買って、旅館へ(もうクタクタ。。。)




完全な釣り宿って感じの広間です
一応オーシャンビュー。。。



良く見ると造船所のようです
ドッグがありました
夕食は6時でお願いし、休憩することなく飲み始めます


今日の夕食は間違いなく「魚づくし」でしょう
大好物の「しゃこ」に期待しているのですが、いかがでしょうか
そんな感じで6時になり、食堂へ





あかん、この ”シャコ” 小さ過ぎるわ!
ここまで来て、これはないやろって感じですね
これで12,600円はあり得へん




舟盛りは ”真サバ”

珍しいかったのは「サバ」の ”白子”
これは島ならではの一品ですが、私もググる君もどちらかといえば苦手・・・
白子好きラオウだけは喜んでいたので良かったです

でも「刺身」は博多で頂く「関サバ」には到底勝てないですね




さすがにビールもそこそこで、冷酒を頂くことに・・・
姫路の地酒「白鷺」を頂きました












ハモ出汁で鍋だともっと嬉しいのですが・・・




刺身が新鮮なのは当たり前・・・




サザエはラオウに進呈・・・






メバルの煮付け
なんかこれもも小さい・・・
品数を増やすとこうなるのかな〜
こんなん売りもんにもなれへんと思う



鍋はハマグリでした

冷酒のお代わりは新潟のお酒「越の寒中梅」を追加




お腹も一杯になったので、ご飯は遠慮して「すまし」だけを頂きました




最後にデザートを頂いて終了



この後、部屋に戻り、お手洗いから戻ると



ググる君がこんなことに・・・
こうなると彼は起こしても起きません
風邪をひくとなんなので、一応起こしましたがやはり無駄でした


ラオウも布団で横になっていたので、私も布団にゴロンとした途端、爆睡・・・
目が覚めたのは11時半
それから「人生ゲーム」をやって、寝たのは2時頃でしょうか





朝食は ”さわらの塩焼き”

9時前にはチェックアウト
一人あたり14,500円ほどでしょうか
温泉がある訳でもないし、ちょっとコスパが悪いですね




帰りも同じぐらい小さな船です



もう二度と訪れることがない「家島」を眺めつつ、姫路港へ
家に到着したのは丁度12時でした
次回は和歌山の「勝浦」が候補で上がっていましたが
直近はラオウ宅での「夏の宴」
今年は7月下旬だそうです

ラオウ、ググる君
お疲れ様でした!



posted by tsugu_chan at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに読んでます。
たのしそう
Posted by 奈良さとか at 2013年06月03日 19:54
奈良さとかさん

こんばんは
コメント有難うございました

いつもながらの珍道中
今年大台に乗るというのに
いつまでこんなことを続けられるか
ホント楽しみです

これからもよろしくお願いします
Posted by つぐちゃん at 2013年06月03日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。