2013年06月24日

餃子鍋 A-chan(あーちゃん)北新地 〜堂島上通り



秘伝のタレが美味さを倍増させている「A-chan」の ”唐揚げ” を頂きました


朝からムシムシする週明けですね
スーツさえ着ていなければ、どうってことないのですが
サラリーマンである以上仕方ありません


残りの人生、後何年サラリーマンをやれるかわかりませんが
その時になって「あの時はこうだったな〜」と良き思い出に浸れるように
今を精一杯生きたいと思います


今朝も愛娘を抱っこしてから、家を出ました
ホント生きる勇気を与えてくれる我が娘です
30代で出来ていても、同じ感想だったと思うのですが・・・


そんな感じで、ランチタイム
水曜日に歯の治療を控えているググる君が・・・
「当分、固いものが食べられないので、唐揚げを食べたい」とか


だったら彼に決めて貰いましょう


大阪市北区曽根崎新地1-2-1 2F
06-6346-0010

A-chan(あちゃん)の「唐揚げ」をチョイスしたようです
北新地で「唐揚げ」と言えば、ここか「竹井」さんからの選択になります


一番乗りだったのですが、すぐに満席状態・・・
かなりの人気店に変貌してました




ググる君と同じ ”鶏の唐揚げ” 780円の登場です




もちろん表面がパリッとしていて、中身はジューシーなんですが
上に掛かっている「醤油ベース」秘伝のタレがアクセントになっていて美味いんです
秘伝のタレと言うだけのことはあります




更に、この ”水餃子” が汁物変りなんですが、これも美味。。。
実にこのスープにコクがあって、深い味わいなんです




そして小鉢は ”もやしナムル” と ”冷奴”
非常に満足殿高いランチ・・・
更に、嬉しいことに、北新地で780円は間違いなく高CPだと思います


帰り道、「どうして揚げ物はこうもテンションを上げるのだろうか・・・?」と
自問自答している自分がいました





3rd「餃子鍋のお店で名物の絶品 ”鶏の唐揚げ 秘伝たれ” を頂きました」(20130411)

2nd「二度目の訪問... 生まれて初めて ”揚げ餃子” なるものを『A-chan』で頂きました」(20120924)

1st「こだわり餃子鍋のお店『A-chan』でハイレベルの ”鶏の唐揚げランチ” を頂きました」(20120820)



posted by tsugu_chan at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。いつも参考にさせて頂いてます。
私もここの唐揚げ好きです。
私はいつも「たれ別」で頼みます。最後までからっと
してて、しみ込みも調整でき、オススメです。
Posted by takachan at 2013年06月25日 10:02
takachanさん

こんにちは
コメント有難うございました
「たれ別」で注文されるとは、常連さんでしょうか
確かに、その方が最後までカラッと楽しめそうですね
参考にさせて頂きます
これからもよろしくお願いします
Posted by つぐちゃん at 2013年06月25日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。