2013年07月04日

新福菜館(しんぷくさいかん) 本店 〜京都たかばし



久しぶりに京都ラーメンを頂きに「京都たかばし」へ・・・


急遽朝一で京都で仕事・・・
昨晩のバリスタ君からの電話で
久しぶりにケンシロウと京都のお客さんへ直行しました


昼前に仕事は終わり
東京へ戻るケンシロウとはここでお別れ・・・
私は一人ランチを取ることにしました


久しぶりに京都ラーメンを食べようと「京都たかばし」に向かいました
それにしても蒸し暑い・・・
これを蒸し風呂と言わずして、なんと表現しますかって感じです



京都市下京区東塩小路向畑町569
075-371-7648

手前の「第一旭」さんはお休みだったので 『新福菜館』 さんへ入店しました



あの真っ黒な「炒飯」をいきたかったのですが、到底一人では無理なので
”チャーシュー麺” 850円を注文




一見真っ黒で塩辛そうに見えますが、そうでもありません
隣の「第一旭」さんの方が断然辛いです


先ずは一口。。。



やはりこのスープにはコクがあります
長年この地で人気を誇るだけのことはありますね




麺は加水率高めの普通の中華麺を使用
それほど繊細なスープではないので、この中華麺で十分だと思います




チャーシューがこれでもかってほど入っていましたが
余計な脂肪分は感じられなかったので
チャーシュー麺を食べた後のあの後悔感はありませんでした


それにしても大半のお客さんがやはり「黒い炒飯」を注文しています
そのせいか、メニューには「半ちゃん」ではなく「半ラーメン」がありました
今度はそれにしたいと思います



1st「とても不思議なラーメンとヤキメシを京都でいただきました」(20101216)



posted by tsugu_chan at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。