2013年08月08日

心の館 清水 〜お初天神



ワンランク上の小料理屋。。。 料理人の腕が鳴るランチを頂きました


待ちに待った夏の甲子園が始まりました
初戦から番狂わせ
大垣日大(岐阜)が有田工(佐賀)に逆転負け


私が今夏の九州はパッとしないといったせいでしょうか
でもこれだから高校野球は面白いのです
初日第二試合は大阪桐蔭と日本文理(新潟)


日本文理と言えば2009年の準優勝校です
決勝で愛知の名門中京大中京に9対10で惜敗したのは記憶に新しいです
普通にやれば大阪桐蔭でしょうが、何が起こるかわかりません


そんな感じでランチタイム
今日は久しぶりにお初天神の「酒肆 門」と思ったのですが、生憎の休み。。。
ならば、『心の館 清水』 さんしかありません


大阪市北区曽根崎2-2-11 安田ビル 1F
06-6365-5560

「牛肉たたき」 良い響きですね




本日の小鉢三種は ”ポテサラ” と ”小松菜煮浸し” と ”切干大根”
どれもワンランク上の味付けです




そしてメインの登場です




盛り付けも小料理屋というより、割烹と表現すべきですね
味も申し分ありません



ご飯も味噌汁も言葉が出ないほど美味いです
医者にランチの糖質を抜けを言われましたが、土台無理な話。。。
気持ち分残しましたが、あまり意味がないかも




最後にコーヒーが付いて、更に早割りがきいて700円とは・・・
超お値打ちランチです
ご馳走様でした





7th「ただ旬だからという理由じゃなくて、良く吟味された「初かつお」でした」(20130401)

6th「お初天神路地裏、もう一つの名店 『心の館 清水』 で ”天然ぶり照焼” を食す」(20121217)

5th「お初天神の路地裏で朝挽きの大和地鶏のランチをいただきました」(20120620)

4th「たまにはお初天神へ ”清水”のコスパ最強のランチをいただきます」(20110809)

3rd「名物の朝挽き大和地鶏の唐揚げをランチでいただきました」(20110602)

2nd「路地裏の隠れた名店で最高の鶏鍋に出会う@清水」(20110106)

1st「路地裏の隠れた名店 第二弾!@心の館 清水」(20101122)



posted by tsugu_chan at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | └ ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。